2月のアクラス研修「穴埋め俳句による留学生と日本人の協働学習~俳句には日本文化が詰まっている」(菅長理恵さん)

2018年2月のアクラス研修に関するお知らせです。次回は俳句について取り上げます。 Continue reading »

12月アクラス研修「日本語学習を仕掛けよう!~「日本語学習を仕掛けよう!~つながりが促す参加する学習」(トムソン千尋木下)

 

12月のアクラス研修のお知らせです。講師は、ちょうどその時期日本にご帰国予定のトムソン千尋木下さん、タイトルは「日本語学習を仕掛けよう!~つながりが促す参加する学習」です。どうぞご参加ください。 Continue reading »

日本語プロフィシェンシー研究会「学会昇格記念シンポ」(10月1日)

「日本語プロフィシェンシー研究会」が10月1日に実施する「学会昇格記念シンポジウム」の詳細をお知らせいたします。どうぞご参加ください。 Continue reading »

科研費基盤研究「JOPTの拡充と普及」に関する研究集会(12月10日)

皆さま

今年3月には、JOPT主催のシンポジウムが延期となり、大変失礼いたしました。4月には再度科研が採択されましたので、「JOPTの拡充と普及」ということで今後4年をかけて完成・普及にもっていくことを目指します。 Continue reading »

日本語教育学会秋季大会「特別プログラム」のお知らせ(11月25日:新潟朱鷺メッセ)

公益社団法人 日本語教育学会の秋季大会は、今年度より11月に実施となります。

(長い間、10月実施でしたが、これからは11月下旬となります) Continue reading »

クラウドファンディングご協力のお願い:リズキ作:絵本『きょうから がいこくで くらすことになった』

以前、「絵本『きょうから がいこくで くらすことになった』~日本での生活『ドラえもんの世界』とは違ったけれど」という記事で、絵本と作者のリズキさんについてご紹介しました。http://www.acras.jp/?p=7089 Continue reading »

「わたしのおくすり手帳」(多言語版おくすり手帳普及プロジェクト)ができました!

アクラス会員でいらっしゃる「庄野杏子さん」からこんなお知らせが届きました。 Continue reading »

平成30年(2018)年度海外派遣 日本語専門家公募(国際交流基金)のお知らせ

平成30年度の国際交流基金海外派遣専門家の募集が出ました。 Continue reading »

アクラスに「春の歌『あけゆくや』」のプレゼント:4月研修講師の迫田久美子さんより

4月のアクラス研修の講師は、迫田久美子さんでした。

アクラス研修のお知らせ   ➡ http://www.acras.jp/?p=6473

アクラス研修の報告レポート ➡  http://www.acras.jp/?p=6743 Continue reading »

6月アクラス研修「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策~日本語教師の専門性の視点から考える~」(講師:岡本能里子)

6月のアクラス研修のお知らせです。今、留学生の急増や出身国・地域の大きな変化、介護分野での技能実習制度導入による日本語教育など、さまざまな課題が議論されています。また、昨年11月には超党派による「日本語教育推進議員連盟」が誕生し、基本法を作るため、多方面からヒアリングが行われています。そうした中、日本語教師として全体の動きを知り、「自分たちは何をすべきなのか・何をすることができるのか」について考えていくことは、非常に重要です。そこで、次回は、日本言語政策学会副会長の岡本能里子さんに「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策~日本語教師の専門性の視点から考える~」というテーマで、お話しいただきます。詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

 

6月アクラス研修のお知らせ ➡ アクラス研修2017.6「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策」

  ♪     ♪     ♪

■日時: 2017年6月23日(金) 18時30分~20時30分

■講師: 岡本 能里子(東京国際大学教授)

■テーマ:「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策

~日本語教師の専門性の視点から考える~

 

■講師からのメッセージ

少子高齢化に伴い日本を支える人々が不足するという日本社会の現実があります。そのような状況の中、義務教育では正規科目として外国語して日本語を教える「特別の教育課程」のスタート、介護分野の技能実習生の受入れ、震災や観光客に対する「やさしい日本語」の普及、日本の安全保障を担う意味での海外での日本文化や日本語の普及など、省庁や党派を越えた日本語教育推進の動きが出て来ました。国語教師とは異なる日本語教師の専門性を明確にする上で、これらの政策の意義や課題、更にどのような政策が必要なのかをみなで考えてみたいと思います。