Author Archives: kazushimada

「OPIでいきいき授業」(朝日カルチャー公開講座)のお知らせ

今年も6月に、朝日カルチャーセンターの「日本語教育公開講座」として、「日本語教師力アップ! OPIでいきいき授業」を実施します。 Continue reading »

4月アクラス研修<著者との対話:『街の公共サインを点検する』(岩田一成氏)

4月のアクラス研修は、<著者との対話>です。『街の公共サインを点検する~外国人にはどう見えるか~』について、岩田一成さんがお話しくださいます。 Continue reading »

シンポ「日本語OPIが切り拓く新たな日本の社会」(OPIワークショップ日本開催30周年・アルク創立50周年記念シンポ:2019.4.7)

4月7日(日)に、アルク主催「日本語OPIが切り拓く新たな日本の社会」というテーマでシンポジウムを行います。 Continue reading »

第4回「できる日本語」シンポジウムのお知らせ(3月21日)

毎年春分の日に浜松日本語学院にて実施している「できる日本語」シンポジウムを、今年も3月21日に実施致します。パネル全体のテーマは、次のとおりです。

『できる日本語』で「成長し続ける教師」をめざす

    ~より大きな『学びの共同体』の中で~

昨年は、3つの学校の先生方に登壇していただき、「もっと知ろう!『できる日本語』というパネルディスカッションを行いました。

今年は、「実践共有から生まれる『わくわく授業』』というテーマで、5つの学校の先生方にご登壇いただき、パネルディスカッションを行います。最後に会場の皆さんとの「対話タイム」を取って、いろいろ話し合いをしたいと思います。また、終了後懇親会も予定されていますので、どうぞご参加ください。昨年も、全国各地からご参加いただき、特に懇親会では、実践や「これからの日本語教育」についての意見交換で大いに盛り上がりました。

お知らせ ➡  2019シンポジウムチラシ

お申込み ➡ nihongogakuinevent@gmail.com

                            

 ♪   ♪  プログラム   ♪   ♪ 

【特別講演会】

嶋田和子(アクラス日本語教育研究所)

教師の成長を促す『できる日本語』

                       ・

パネルディスカッション】

<コーディネーター>

嶋田和子(アクラス日本語教育研究所)

 

<パネリスト>

古賀さと子(福岡国際学院)

「文型中心授業」からの脱出を目指して

吉村勇祐(沼津日本語学院)

「思い込み」からの解放による教師の成長

進士真也(浜松日本語学院)

実践の内省と教師間の対話から気づいたこと

高橋道恵(千葉科学大学留学生別科)

『できる日本語』で地域と繋がる

針山摂子(浜松外国人学習支援センター)

『できる日本語』と出会って、U-ToCが変わったこと

浜日シンポチラシ2019.3.21

 

12月アクラス研修(講師:笈川幸司さん)の報告記事(レポーター:寺浦久仁香さん)

12月2日(日)に、アクラス研修がありました。中国で大活躍の笈川幸司さん、タイトルは、「『つかみ、くすぐり、おち』は、プロレベルを求めなければ誰でもできるはず!!」です。 Continue reading »

106期OPIワークショップ終了(2018.12.23~26)

第106期のOPIワークショップは、12月26日、無事終了しました。4日間、朝9時30分から18時まで続くワークショップでは、皆さん真剣そのもの。 Continue reading »

国際交流基金の海外派遣(日本語専門家等)、通年広報版が出ました!

国際交流基金の日本語専門家の海外派遣(日本語上級専門家、日本語専門家、日本語指導助手)プログラムに関しては、毎年募集開始とともに広報が始まっていました。 Continue reading »

中国で活躍する日本語教師、笈川さんにインタビュー ~オンリーワン教師を目指して、走り続ける~

12月のアクラス研修は、中国で日本語教師として活躍していらっしゃる笈川さんに講師としてお越しいただき、「『つかみ、くすぐり、おち』は、プロレベルを求めなければ誰でもできるはず!!」というタイトルで実施しました。 Continue reading »

「日本語教育推進法案」が公開となりました!

12月3日(月)に開催された「日本語教育推進議員連盟(以下、日本語議連)」第11回総会にて、「日本語教育推進法案」がまとまり、公開されました。
2016年11月8日に、日本語議連が立ち上がり、その後議論を重ね、立法チームによって作成が進められてきました。
今後,各党調整を経て,2019年1月の通常国会に提出し、早期成立を目指すとのことです。
概要

来年2月のアクラス研修「多文化共生の新時代へ~『外国人材』と私たち』(講師:山脇啓造さん)

2019年2月のアクラス研修のお知らせです。今、国会でも外国人の受入れをめぐって、さまざまな議論がなされています。そうした中で、どのようにしたら多文化共生という視点で、「ともに社会を担う一員」として外国の方々を受け入れることができるのかを考えたいと思います。 Continue reading »