Author Archives: kazushimada

シンポジウム「21世紀の漢字学習・漢字教育」に参加して~漢字の学びは奥深い!

6月16日(金)・17日(土)の2日間、パリの東洋言語文化大学(INALCO:イナルコ)にて「21世紀の漢字学習・漢字教育」というテーマでフランス日本語教育シンポジウムが行われました。 Continue reading »

アクラス8月研修「OPIミニミニ入門講座」(8月19日(土))

8月のアクラス研修は、例年通り「OPIミニミニ入門講座」を行います。OPIに関心のある方で、まだOPIワークショップなどを受けていらっしゃらない方はどうぞご参加ください。

 

 お知らせ ➡ アクラス研修「OPIミニミニ入門講座」

 

■8月研修: OPIミニミニ入門講座

 

■日時:  2017年8月19日(土) 14時~17時

 

■講師:  ACTFL-OPIトレーナー 嶋田和子

 

  ♪   ♪   ♪

 

     講師からのメッセージ

 

OPI(Oral Proficiency Interview)は、口頭能力試験としてだけではなく、教師力アップや教材開発にも大いに役立ちます。そこで、「OPIのことはまだよく分からないので、知りたい」「OPIの理論を実践に生かす方法を知りたい」といった方を対象にした「ミニミニ入門講座」を開催致します。

研修では、OPIの構成、判定方法などを学び、実際に判定を行います。また、さらにどのように教育実践に生かすことができるかについて、実践例を示しながらご説明致します。

OPIを理解することによって、「プロフィシェンシー重視の授業実践」も身近なものになってきます。なお『できる日本語』シリーズは、このOPIの考え方に基づいて作成されています。この機会にぜひOPIに触れてみてください。

函館OPI国際シンポジウム(2015.7.31~8.2)の予稿集がアップされました

2015年夏に函館で行われた「第10回OPI国際シンポジウム」の予稿集がアップされました。 Continue reading »

日本と韓国の架け橋になることを夢見て~チェさんのインタビュー記事ご紹介(WASEDAウィークリー)~

私がチェ ユンジョン(崔尹禎)さんと出会ったのはもう20年近く前のことになります。イーストウエスト日本語学校で学び始めたチェさんは、異例のスピードで日本語を自分のものにして大学院に進学しました。 Continue reading »

初級クラスでの“つながり”のある自律的な学び~『できる日本語初級』6課の実践から

5月下旬のことでした。私は、イーストウエスト日本語学校で教務主任に、こんな相談をしました。 Continue reading »

学会活動が私に与えてくれたもの~副会長を終えて想うこと~

本日の代議員総会(5月21日)をもって、6年間の公益社団法人日本語教育学会の副会長任期が終わりました。思えば、1999年に評議員になってから、18年間ずっと学会とともに走り続けてきました。 Continue reading »

高校時代に培われた社会人基礎力~「同級生交歓」(『文芸春秋』)に出て思うこと~

このたび、『文芸春秋』「同級生交歓」に、東京都立西高校時代の仲間と一緒に登場することとなり、6月号に掲載されました。高校に入学したのは1962年、交友関係はなんと半世紀以上ということになります。 Continue reading »

「日本語議連」総会におけるヒアリング資料一覧(第1~6回)

2016年11月8日にスタートした「日本語教育推進議員連盟」は、4月までに6回の総会を実施し、積極的に多方面にわたってヒアリングを行ってきました。また、同時に「立法作成チーム」を結成し、基本法の策定に向けて動き出しています。資料はすべて公益社団法人日本語教育学会のホームぺージにアップされています。 Continue reading »

アクラスに「春の歌『あけゆくや』」のプレゼント:4月研修講師の迫田久美子さんより

4月のアクラス研修の講師は、迫田久美子さんでした。

アクラス研修のお知らせ   ➡ http://www.acras.jp/?p=6473

アクラス研修の報告レポート ➡  http://www.acras.jp/?p=6743 Continue reading »

4月アクラス研修の報告レポート(「学習者の心に火をつける教え方を目指して」(迫田久美子))

4月のアクラス研修は迫田久美子さんによる「学習者の心に火をつける教え方を目指して」でした。 Continue reading »