Author Archives: kazushimada

2月アクラス研修〈著者との対話〉『新訂版留学生のための論理的な文章の書き方』(二通信子さん)

令和2年最初のアクラス研修となる「2月アクラス研修<著者との対話>」のお知らせです。 Continue reading »

108期OPIワークショップ終了 & 『OPIによる会話能力の評価』出版のお知らせ

108期のACTFL-OPIワークショップは、12月22日(日)~25日(水)の4日間行われました。 Continue reading »

12月アクラス研修の報告レポート(『日本語教師のためのCEFR:奥村三菜子)レポーター:三堀千絵美)

12月アクラス研修の報告レポートです。今回は、今、日本語教育の世界で再度話題になっているCEFRを取り上げました。 Continue reading »

イーストウエスト日本語学校「俳句コンテスト」結果発表!

11月に、イーストウエスト日本語学校の「俳句コンテスト」の選句をお願いしました。 Continue reading »

2020年「できる日本語講演会」:「漢字の『わくわく授業』をめざして(2020.3.20)

毎年、浜松日本語学院では、『できる日本語』に関する講演会・シンポジウムを実施しています。4回目となる今年は以下の内容で行ないます。 Continue reading »

「ゆめまち分科会」の学び~外国人が「企画から参加する」意義~

■日本語学校の校内俳句コンテスト~選者は地域の方々~ Continue reading »

10月アクラス研修の報告レポート「学習者の作文評価を考える―コンピュータによる作文評価の可能性」(講師:李在鎬さん、レポーター:高橋信之さん)

10月のアクラス研修「学習者の作文評価を考えるーコンピュータによる作文評価の可能性ー」の報告レポートです。 Continue reading »

東京都主催「多文化共生プレゼンコンテスト」 ~大学生が「多文化共生都市」をめざして具体的な提案~

今年、第5回目となる「多文化共生プレゼンコンテスト」が、東京国際フォーラムで行われました。 Continue reading »

文化庁「日本語教師の国家資格化」に向けてのパブリックコメント、開始!(2019.12.13まで)

11月8日(金)の国語分科会において「日本語教育能力の判定に関する報告(案)」が取りまとめられ、パブコメが開始となりました。ぜひみんなで意見を出していきましょう。 Continue reading »

第8回「看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト」 ~みごとな日本語で、具体的な提言を述べる出場者に感動!~

 

11月2日(土)に、「看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト」が行われました。 Continue reading »