Author Archives: kazushimada

「住みよい日本社会」をつくるために、「知ること」から始めませんか ~『外国にルーツを持つ女性たち 彼女たちの「こころの声」を聴こう!』 より~

12月12日に「『外国にルーツを持つ女性たち 彼女たちの「こころの声」を聴こう!』に込めた思い」というタイトルで、アクラスに記事を書きました。そこには、次のように記しました。 Continue reading »

第7回ZOOM寺子屋のお知らせ:ワークショップ&対話を愉しむ「言語教育から民主的シティズンシップ教育へ(名嶋義直氏)(第6回の続編)

皆さま

第7回ZOOM寺子屋のお知らせです。 Continue reading »

俳句を通した日台の交流活動~イーストウエスト日本語学校の俳句コンテストを通して~

2020年度のイーストウエスト日本語学校の俳句コンテストの結果が発表になりました。選句にご協力くださった皆さま、心より感謝いたします。 Continue reading »

寺子屋だより「第6回ZOOM寺子屋「言語教育から民主的シティズンシップ教育へ~『10代からの批判的思考』を書いたわけ」

12月8日(火)に、第6回アクラスZOOM寺子屋を実施しました。講師は、琉球大学の名嶋義直さん、タイトルは「言語教育から民主的シティズンシップ教育へ~『10代からの批判的思考』を書いたわけ」です。 Continue reading »

ダヒディさんの「インドネシア便り」~『新しい宿題』出版をめぐるひと言~

今日、インドネシアのバンドンにいらっしゃるダヒディさんから、「『新しい宿題』出版をめぐるひと言」というレポートが届きました。アクラス会員からの「インドネシア便り」ということで、皆さまにもお知らせしたいと思います。 Continue reading »

『外国にルーツを持つ女性たち 彼女たちの「こころの声」を聴こう!』に込めた思い

12月12日に、「外国にルーツを持つ女性たち 彼女たちの「こころの声」を聴こう!」が出版されました。 Continue reading »

「第8回なかの多文化共生フォーラム」に参加して~コロナ禍で活動し続ける「山脇ゼミ」!~

12月9日、ZOOMにて「第8回なかの多文化共生フォーラム~多様性のあるやさしいまちを目指して~」に参加しました。 Continue reading »

モンゴルの子ども達に「日本の絵本」を届けよう! ~みんなで続ける移動図書館「ガゼル文庫」~

数日前、ウランバートルで日本語教師として長く活動なさっている中西さんからこんなメールを頂戴しました。 Continue reading »

第6回ZOOM寺子屋「言語教育から民主的シティズンシップ教育へー『10代からの批判的思考』を書いたわけ―』(名嶋義直氏:2020.12.8)

第6回ZOOM寺子屋のお知らせです。今回の講師は、琉球大学教授の名嶋義直さん、タイトルは「言語教育から民主的シティズンシップ教育へ~『10代からの批判的思考』を書いたわけ」です。

今年4月に出版された『10代からの批判的思考~社会を変える9つのヒント~』は、10月に既に3刷という話題の図書、さらに多くの皆さまに読んでいただきたいと思います。「10代から」とありますが、どの世代が読んでも、さまざまなことを考えさせられます。

すでにお申込みは、アクラスの「申込関連 http://www.acras.jp/?page_id=913」からお願いします。

 

日時:2020年12月8日(火)

定員:25人

 

第6回ZOOM寺子屋(名嶋さん)

寺子屋だより:第5回アクラスZOOM寺子屋「難民の日本語教室・活動から得たこと~社会参加としての言語教育~」(松尾慎さん:2020.10.20)

10月20日(火)に、第5回アクラスZOOM寺子屋を実施しました。講師は松尾慎さん(東京女子大学教授、Villa Education Center)、タイトルは「難民の日本語教室・活動から得たこと~社会参加としての言語教育~」です。 Continue reading »