Author Archives: kazushimada

国際交流基金の海外派遣(日本語専門家等)、通年広報版が出ました!

国際交流基金の日本語専門家の海外派遣(日本語上級専門家、日本語専門家、日本語指導助手)プログラムに関しては、毎年募集開始とともに広報が始まっていました。 Continue reading »

中国で活躍する日本語教師、笈川さんにインタビュー ~オンリーワン教師を目指して、走り続ける~

12月のアクラス研修は、中国で日本語教師として活躍していらっしゃる笈川さんに講師としてお越しいただき、「『つかみ、くすぐり、おち』は、プロレベルを求めなければ誰でもできるはず!!」というタイトルで実施しました。 Continue reading »

「日本語教育推進法案」が公開となりました!

12月3日(月)に開催された「日本語教育推進議員連盟(以下、日本語議連)」第11回総会にて、「日本語教育推進法案」がまとまり、公開されました。
2016年11月8日に、日本語議連が立ち上がり、その後議論を重ね、立法チームによって作成が進められてきました。
今後,各党調整を経て,2019年1月の通常国会に提出し、早期成立を目指すとのことです。
概要

来年2月のアクラス研修「多文化共生の新時代へ~『外国人材』と私たち』(講師:山脇啓造さん)

2019年2月のアクラス研修のお知らせです。今、国会でも外国人の受入れをめぐって、さまざまな議論がなされています。そうした中で、どのようにしたら多文化共生という視点で、「ともに社会を担う一員」として外国の方々を受け入れることができるのかを考えたいと思います。 Continue reading »

日本語教師【初任】(就労者、難民等、海外)に関する意見募集!(文化審議会国語分科会)

文化審議会国語分科会日本語教育小委員会は,「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(二次報告案)」の日本語教師【初任】(活動分野:就労者,難民等,海外)に関する意見募集しています。 Continue reading »

モンゴルの大学生(イシさん)のスピーチ「火を点ける先生」に感動!

11月10日(土)、モンゴル日本語教師会、日本・モンゴル人材開発センター、国際交流基金による共催事業として、「24回学校対抗日本語スピーチコンテスト」が開かれました。 Continue reading »

今、日本語教師がすべきこと・できること~急激な変化の中で~

国会でも、外国人受け入れ政策に関する議論は活発に行われています。私は以前から、外国人の受け入れを語る際には、「労働力」としてではなく、「ともに社会を作っていく一員」という視点がとても重要であると、主張してきました。経済の論理にばかり振り回されていては、とんでもない失敗を招くことになってしまいます。 Continue reading »

10月アクラス研修「コーパスからのデータを授業に活かす!」報告レポート(講師:中俣尚己氏、報告者:布施悠子氏)

10月のアクラス研修は、中俣尚己氏による「コーパスからのデータを授業に活かす!」でした。 Continue reading »

質問家「河田真誠さん」との出会い ~質問力で人生が変わる!~

ある日、高校時代の友人の関さんから、以下のようなメッセージが届きました。 Continue reading »

連携を軸に「新しい日本語教育」を進めるモンゴル ~3年ぶりのモンゴル訪問で~

10月6日(土)に、ウランバートルにて「第11回日本語教育シンポジウム」が行われました。今回は、「モンゴル日本語教師会設立20周年記念シンポジウム」でもあり、いつもにも増して熱が入ったシンポジウムとなりました。タイトルは、「初中等日本語教育のスタンダードおよび高等教育との連携」です。 Continue reading »