4月アクラス研修の報告レポート(「学習者の心に火をつける教え方を目指して」(迫田久美子))

4月のアクラス研修は迫田久美子さんによる「学習者の心に火をつける教え方を目指して」でした。 Continue reading »

6月アクラス研修「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策~日本語教師の専門性の視点から考える~」(講師:岡本能里子)

6月のアクラス研修のお知らせです。今、留学生の急増や出身国・地域の大きな変化、介護分野での技能実習制度導入による日本語教育など、さまざまな課題が議論されています。また、昨年11月には超党派による「日本語教育推進議員連盟」が誕生し、基本法を作るため、多方面からヒアリングが行われています。そうした中、日本語教師として全体の動きを知り、「自分たちは何をすべきなのか・何をすることができるのか」について考えていくことは、非常に重要です。そこで、次回は、日本言語政策学会副会長の岡本能里子さんに「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策~日本語教師の専門性の視点から考える~」というテーマで、お話しいただきます。詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

 

6月アクラス研修のお知らせ ➡ アクラス研修2017.6「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策」

  ♪     ♪     ♪

■日時: 2017年6月23日(金) 18時30分~20時30分

■講師: 岡本 能里子(東京国際大学教授)

■テーマ:「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策

~日本語教師の専門性の視点から考える~

 

■講師からのメッセージ

少子高齢化に伴い日本を支える人々が不足するという日本社会の現実があります。そのような状況の中、義務教育では正規科目として外国語して日本語を教える「特別の教育課程」のスタート、介護分野の技能実習生の受入れ、震災や観光客に対する「やさしい日本語」の普及、日本の安全保障を担う意味での海外での日本文化や日本語の普及など、省庁や党派を越えた日本語教育推進の動きが出て来ました。国語教師とは異なる日本語教師の専門性を明確にする上で、これらの政策の意義や課題、更にどのような政策が必要なのかをみなで考えてみたいと思います。

 

大好きな日本で働きたい!~視覚障害を持つ二アールさん、ワーホリで再来日~

2016年6月に「『視覚障害を持つ学習者』に対する日本語教育を考える(講師:北川幸子)」というアクラス特別研修に関する報告記事を載せました。 Continue reading »

2月アクラス研修報告記事『あなたにもできる外国人へのこころの支援』(著者:阿部裕)(報告者:藤村恵)

2月のアクラス研修は阿部裕さんによる<著者との対話>『あなたにもできる外国人へのこころの支援』でした。 Continue reading »

プロジェクトワーク「写真で語る私の歴史~これまでの私とこれからの私」~つくり上げるプロセスでの学び:白皓さんのレポートから~

2月12日(日)、「第7回はままつグローバルフェア」が行われました。午前中行われた「フォト・ストーリーテリング『写真で語る私の歴史~これまでの私とこれからの私~』」も、第3回となります。 Continue reading »

海外レポート「パラグアイの日本語教育事情」(JICAシニアボランティア:権藤早千葉さん)

JALP(日本語プロフィシェンシー研究会)の会員の権藤早千葉さんがパラグアイに赴任なさったのは半年前。出発前にお会いした時、「パラグアイの日本語教育についてはあまり情報がないので、是非最新情報を送ってください」とお願いしました。 Continue reading »

JALP春季合宿(3.25~26)のお知らせ「生、生、生で迫る日本語教育」

JALP(日本語プロフィシェンシー研究会)の春季合宿に関するお知らせです。今年は、基調講演をやめ、全員参加型のワークショップの時間を大切にしたいと考えました。 Continue reading »

入門講座受講中に、区内のさまざまな日本語教室が見学できる!~横浜市中区のボランティア入門講座~

横浜市における外国の方の割合は2.3%、そして一番多い中区では、10人に1人が外国人という状況です。 Continue reading »

「漢字は物語であり、アートであり、玩具である」と語るブレット先生~漢字検定1級に合格し、漢字教育士として活躍!~

皆さんは、「バラ」「ブドウ」「ちみもうりょう」を書くことができますか。昨日(1月28日)、浜松で、漢字教育士のブレット・メイヤーさんとお会いする機会がありました。 Continue reading »

お知らせ:日本語教育研究・実践のための3つのイベント(国立国語研究所)

国立国語研究所から【日本語教育研究・実践のための三つのイベント】のお知らせをいただきました。
詳細をご覧いただき、興味のあるものに関して、実施日時・場所がうまく合えば、ぜひご参加ください。 Continue reading »