10月アクラス研修「『文型』や『機能』ではなく『状況』から出発しよう―『状況』から出発すると日本語授業はこう変わる!」(講師:小林ミナ)

10月のアクラス研修のお知らせです。講師は早稲田大学大学院教授の小林ミナさんです。テーマは、以下のとおりです。 Continue reading »

『できる日本語』【できる!】実践一覧(イーストウエストでの実践例)

 

『できる日本語』にはそれぞれ行動目標があり、それに向かってゴールとして【できる!】があります。 Continue reading »

「つながり」を大切にした日本語教育を!~函館でのエピソード~

日本語教育関係のシンポジウムや学会の大会などを通して、いろいろ人がつながっていることをお伝えしたいと考え、函館でのエピソードを記させていただきます。(※勘田祐花さんに承諾を頂いています) Continue reading »

「わたしのおくすり手帳」(多言語版おくすり手帳普及プロジェクト)ができました!

アクラス会員でいらっしゃる「庄野杏子さん」からこんなお知らせが届きました。 Continue reading »

絵本『きょうから がいこくで くらすことになった』~日本での生活は『ドラえもん』の世界とは違ったけれど……~

『きょうから がいこくで くらすことになった』という絵本が、6月28日、テレビ静岡で放映されました。これは、インドネシア出身のニズマ・リズキさんが日本での実体験をもとに作った「専門学校の卒業制作作品」です。文章も自分で書き、絵も一つ一つ思いを込めて描いていきました。 Continue reading »

平成30年(2018)年度海外派遣 日本語専門家公募(国際交流基金)のお知らせ

平成30年度の国際交流基金海外派遣専門家の募集が出ました。 Continue reading »

アクラス6月研修報告レポート(「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策」講師:岡本能里子)

 6月のアクラス研修「日本語教師が知っておきたい日本語教育政策」の報告レポートです。 Continue reading »

「対話を通して自分と日本語教育に向き合う~日本語教育✖オンライン✖ワールド・カフェ」(報告:荻野雅由)

6月25日にZoomによる「日本語教育×オンライン×ワールド・カフェ」が行われました。仕掛け人はニュージーランドで日本語教育に携わっていらっしゃる荻野雅由さんです。 Continue reading »

シンポ「日本語の教科書が目指すものー教科書執筆者・活用者と語る」(9月10日)のお知らせ

9月10日(日)に<筑波大学CEGLOC日本語・日本事情遠隔教育拠点シンポジウム>が行われます。「日本語の教科書が目指すもの―教科書執筆者・活用者と語るー」というタイトルで、6種類の教科書について語り合います。 Continue reading »

アクラス8月研修「OPIミニミニ入門講座」(8月19日(土))

8月のアクラス研修は、例年通り「OPIミニミニ入門講座」を行います。OPIに関心のある方で、まだOPIワークショップなどを受けていらっしゃらない方はどうぞご参加ください。

 

 お知らせ ➡ アクラス研修「OPIミニミニ入門講座」

 

■8月研修: OPIミニミニ入門講座

 

■日時:  2017年8月19日(土) 14時~17時

 

■講師:  ACTFL-OPIトレーナー 嶋田和子

 

  ♪   ♪   ♪

 

     講師からのメッセージ

 

OPI(Oral Proficiency Interview)は、口頭能力試験としてだけではなく、教師力アップや教材開発にも大いに役立ちます。そこで、「OPIのことはまだよく分からないので、知りたい」「OPIの理論を実践に生かす方法を知りたい」といった方を対象にした「ミニミニ入門講座」を開催致します。

研修では、OPIの構成、判定方法などを学び、実際に判定を行います。また、さらにどのように教育実践に生かすことができるかについて、実践例を示しながらご説明致します。

OPIを理解することによって、「プロフィシェンシー重視の授業実践」も身近なものになってきます。なお『できる日本語』シリーズは、このOPIの考え方に基づいて作成されています。この機会にぜひOPIに触れてみてください。