シンポ「日本語OPIが切り拓く新たな日本の社会」(OPIワークショップ日本開催30周年・アルク創立50周年記念シンポ:2019.4.7)

4月7日(日)に、アルク主催「日本語OPIが切り拓く新たな日本の社会」というテーマでシンポジウムを行います。 Continue reading »

第4回「できる日本語」シンポジウムのお知らせ(3月21日)

毎年春分の日に浜松日本語学院にて実施している「できる日本語」シンポジウムを、今年も3月21日に実施致します。パネル全体のテーマは、次のとおりです。

『できる日本語』で「成長し続ける教師」をめざす

    ~より大きな『学びの共同体』の中で~

昨年は、3つの学校の先生方に登壇していただき、「もっと知ろう!『できる日本語』というパネルディスカッションを行いました。

今年は、「実践共有から生まれる『わくわく授業』』というテーマで、5つの学校の先生方にご登壇いただき、パネルディスカッションを行います。最後に会場の皆さんとの「対話タイム」を取って、いろいろ話し合いをしたいと思います。また、終了後懇親会も予定されていますので、どうぞご参加ください。昨年も、全国各地からご参加いただき、特に懇親会では、実践や「これからの日本語教育」についての意見交換で大いに盛り上がりました。

お知らせ ➡  2019シンポジウムチラシ

お申込み ➡ nihongogakuinevent@gmail.com

                            

 ♪   ♪  プログラム   ♪   ♪ 

【特別講演会】

嶋田和子(アクラス日本語教育研究所)

教師の成長を促す『できる日本語』

                       ・

パネルディスカッション】

<コーディネーター>

嶋田和子(アクラス日本語教育研究所)

 

<パネリスト>

古賀さと子(福岡国際学院)

「文型中心授業」からの脱出を目指して

吉村勇祐(沼津日本語学院)

「思い込み」からの解放による教師の成長

進士真也(浜松日本語学院)

実践の内省と教師間の対話から気づいたこと

高橋道恵(千葉科学大学留学生別科)

『できる日本語』で地域と繋がる

針山摂子(浜松外国人学習支援センター)

『できる日本語』と出会って、U-ToCが変わったこと

浜日シンポチラシ2019.3.21

 

日本語教師【初任】(就労者、難民等、海外)に関する意見募集!(文化審議会国語分科会)

文化審議会国語分科会日本語教育小委員会は,「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(二次報告案)」の日本語教師【初任】(活動分野:就労者,難民等,海外)に関する意見募集しています。 Continue reading »

モンゴルの大学生(イシさん)のスピーチ「火を点ける先生」に感動!

11月10日(土)、モンゴル日本語教師会、日本・モンゴル人材開発センター、国際交流基金による共催事業として、「24回学校対抗日本語スピーチコンテスト」が開かれました。 Continue reading »

今、日本語教師がすべきこと・できること~急激な変化の中で~

国会でも、外国人受け入れ政策に関する議論は活発に行われています。私は以前から、外国人の受け入れを語る際には、「労働力」としてではなく、「ともに社会を作っていく一員」という視点がとても重要であると、主張してきました。経済の論理にばかり振り回されていては、とんでもない失敗を招くことになってしまいます。 Continue reading »

10月アクラス研修「コーパスからのデータを授業に活かす!」報告レポート(講師:中俣尚己氏、報告者:布施悠子氏)

10月のアクラス研修は、中俣尚己氏による「コーパスからのデータを授業に活かす!」でした。 Continue reading »

連携を軸に「新しい日本語教育」を進めるモンゴル ~3年ぶりのモンゴル訪問で~

10月6日(土)に、ウランバートルにて「第11回日本語教育シンポジウム」が行われました。今回は、「モンゴル日本語教師会設立20周年記念シンポジウム」でもあり、いつもにも増して熱が入ったシンポジウムとなりました。タイトルは、「初中等日本語教育のスタンダードおよび高等教育との連携」です。 Continue reading »

12月アクラス研修「『つかみ、くすぐり、おち』は、プロレベルを求めなければ誰でもできるはず!!」(講師:笈川幸司さん)

12月アクラス研修のお知らせです。今回は、中国で日本語教育に携わっていらっしゃる笈川幸司さんです。 Continue reading »

私が見たロシア日本語教育事情~モスクワ・サンクトペテルブルグを訪ねて~

9月6日から1週間、アンナ・レメネツさんが運営する「MANABO」の企画で、モスクワとサンクトペテルブルグを回りました。日本語学校が説明会を実施する会場で、「これから日本語の学習を始めたい方々」「今、ロシアで日本語を教えている先生方」に対して、講演・研修をするのが私のお役目でした。 Continue reading »

8月アクラス研修報告レポート「介護の日本語ー日本語教師が教えられること」(報告者:松本三知代)

8月19日に行われたアクラス研修「『介護の日本語』日本語教師が教えられること」に関する報告レポートは、松本三知代さんが作成してくださいました。 Continue reading »