Monthly Archives: 11月 2017

視覚障害(全盲)をもつ人々の「つながり」~地域を越え、国を越え……~

今日(11月16日)、二アールさんをお連れして沼津まで出かけました。それは、沼津にある県立高校で英語教師をしていらっしゃる大胡田裕さんにお会いするためでした。大胡田さんにお会いすることになったのは、「あるひと言」がきっかけでした。いくつもの「計画された偶然性」を強く感じた沼津行きでした。 Continue reading »

大好きな和服を着てスピーチをする中国出身の冬美さん~外国から来るお嫁さんは「人財」!~

今日、秋田県能代で「のしろ日本語学習会」を主宰する北川さんから、「冬美さん、秋田ユネスコ協会スピーチコンテストで2位になりました!」というメールが届きました。私は、冬美さんご自身やご主人とのフェイスブックのやり取り、そして北川さんからのメールを通して知った「お三方それぞれの思い」をお伝えしたいと考えました。 Continue reading »

<『できる日本語』を使っている先生・学校の「声」⑤>高橋道恵さん(千葉科学大学留学生別科)

銚子にある千葉科学大学留学生別科で教えていらっしゃる高橋道恵さんから「声」が届きました。先日、研修に伺いましたが、「『できる日本語』に変えてから、先生方の対話が増えました」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。 Continue reading »

大学生による「多文化共生プレゼンコンテスト」に参加して~発想豊かな大学生のプレゼンに感動!

今日(11月4日)、東京国際フォーラムにて「多文化共生プレゼンコンテスト:多文化共生都市を目指して~大学生が考える東京の未来~」が行われました。 Continue reading »